MEISTER IT BUSINESS  CLUB FUKUOKA
since 2006
 


  

 神秘の薬鉱石、「光明石」について

 岡山県高粱市は阿部鉱山です、昭和31年岡山県と鳥取県にまたがる人形峠でウランが発見されました。
その翌年、光明石の産地である阿部鉱山も花崗岩で形成されていることから、ボーリング調査隊が山頂に、調査にいきましたが阿部鉱山でウランは発見されませんでした。ところが長期にわたる調査期間中、調査隊に思いがけない変化が現れました、旧鉱に染み出た水で手や足それから体を洗い、飲用していた人たちに、「疲れがたまらなくなった」 「手足の肌がツルツルになった」 「腰に痛みが消えた」といった不思議な現象が現れたのです。
この辺に古くから住んでいる人が、水がめに石を入れて飲んだり、お風呂に石を入れたりすることを知った案内人佐藤峰次さんは、石の影響ではないかと石を採取して成分検査に出しました。するとその石か十数種類にのぼる水溶性ミネラルを豊富に含んだ貴重な鉱石であることが判明しました。
昭和43年5月に佐藤峰次さんは、その石を厚生省へ医薬部外品の浴溶剤として申告し、同年11月末に承認を取得しました、この阿部鉱山で採取された石こそが、「光明石」であることはゆうまでもありません。


 遠赤外線効果ありをご存知ですか

 加熱作用・内部に早く熱が伝わる・健康作用・保温作用がありますが、大切なのは保温作用・健康作用ではないでしょうか、遠赤外線効果のあるサポーターなどを肘や膝 にすると温度が上がり、暖かくなります、はずすともとに戻りそうですが約30分ほどしても暖かさは残ります。その理由は分子の自己発熱作用が持続しているからです、熱で温めると熱源を取り去るとすぐに冷えてしまいますが遠赤外線で温めた箇所はすぐに冷えないで温かさがつづきます
人間の平均温度は36.5度ですが波長に換算すると約10ミクロンです、10ミクロン前後の遠赤外線を体にあてると体温と遠赤外線の波長が重なって増幅しあい、体の分子運動が活発になり血流増進、新陳代謝も向上します、体に活力を与え同時に不要なものを排出する働きがあります


≪高級ステンレスケース(SUS304使用)≫

 ニッケル8%、クローム18%、いわゆる18・8ステンレスといわれる最高 級ステンレスの一つで、耐久性・耐食性に優れ建築用材 車両 自動車部品 医療器具 食品工業 化学工業食品設備、一般化学設備、原子力用など最も広く使用されています。

 

 

 トップ |  商品情報 |  良くある質問 |  購入方法 |  プロフィール |  メールでのお問い合せ
copyright 2004 © www.putipure.com